2019.8.04

五湖の夏、大輪の幕開け

山中湖報湖祭

 富士五湖の夏祭りの幕開けとなる山中湖報湖祭が1日、山中湖村で開かれ、色鮮やかな花火が夜空と湖を彩った。

 メインとなる花火大会では、山中、旭日丘、平野、長池の4地区から、計1万4千発の花火が打ち上げられた。大きな音とともに夜空に鮮やかな大輪が開くと、県内外から集まった観客から大きな歓声が上がっていた。

 同日はヨットレース大会が開かれたほか、地元の神社・寺の関係者による、水難者の慰霊と安全祈願も行われた。

 2日は富士河口湖町で西湖竜宮祭が開かれ、3日の本栖湖神湖祭、4日の精進湖涼湖祭と続き、5日の河口湖湖上祭で富士五湖の夏祭りはフィナーレを迎える。

夜空と湖面を鮮やかに彩る花火=山中湖村平野

夜空と湖面を鮮やかに彩る花火=山中湖村平野

安全祈願や水難者の供養をする地元関係者=山中湖村平野

安全祈願や水難者の供養をする地元関係者=山中湖村平野

(2019年8月2日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別