2019.8.06

クリーン作戦、霊峰で1500人が汗 

富士山をきれいにする運動

登山道を歩きながらごみを拾う参加者=富士山6合目

登山道を歩きながらごみを拾う参加者=富士山6合目

 公益財団法人富士山をきれいにする会(野口英一理事長)は3日、「富士山環境美化前期クリーン作戦2019」を実施した。県内外の52団体・個人の約1500人が参加し、世界文化遺産・富士山の環境美化に取り組んだ。

 富士吉田市で開かれた出発式で、野口理事長は「美しい富士山を後世に引き継いでいくため、引き続きご協力をお願いする」とあいさつした。

 清掃活動は富士山5、6合目と、分散会場となった鳴沢村の道の駅なるさわ周辺で実施。登山道などでたばこの吸い殻やペットボトルなど計92.9キロ(可燃物69.4キロ、不燃物23.5キロ)を回収した。

(2019年8月4日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別