2019.8.08

リニア試乗、県民を募集

県が10月実施、1680座席 休止前最後の機会

 県は10月17、18の両日、都留・山梨リニア実験センターで、県民を対象にしたリニア体験乗車を実施する。8月9日まで、はがきとインターネットで参加者を募集し、応募多数の場合は抽選で当選者を決める。JR東海は2020年春の改良型試験車の導入に伴い、今冬から体験乗車を休止することを決めていて、県の担当者は「休止前最後の体験乗車。多くの県民に応募してほしい」と話している。

 体験乗車は2日間で12便(1日6便)で行い、計1680座席(840区画)分を募集。応募は2座席(1区画)単位で最大4座席(2区画)まで。料金は2座席2160円、4座席4320円。当選した場合、発車時間は指定できない。今年開催した体験乗車に当選した人は、同行者も含めて応募できない。

 希望者は、往復はがきの往信の通信欄に(1)希望区画数と座席数(2)参加代表者の氏名と読み仮名、年齢、性別、郵便番号、住所、電話番号(3)同行者の氏名と読み仮名、年齢、性別、在住市町村(4)7歳未満の幼児が同伴する場合は氏名、年齢-を書く。車いすを利用する場合は明記する。

 返信の宛先は参加代表者の郵便番号、住所、氏名を書く。往信はがきの宛先は郵便番号400-8501、甲府市丸の内1の6の1、山梨県庁「リニア体験乗車」係。

 一方、インターネットは県ホームページ内の専用フォームに必要事項を記入する。はがき、インターネットともに重複応募は無効となる。

 抽選結果は9月上旬までに通知する。問い合わせは同係、電話055(223)1667(平日午前8時半~午後5時15分)。

(2019年8月6日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別