2019.8.08

夜空と湖上に1万発の「華」

河口湖湖上祭

湖上と夜空を彩る花火=河口湖

湖上と夜空を彩る花火=河口湖

 富士北麓の夏を花火で彩る「河口湖湖上祭」(富士河口湖町、河口湖観光協会主催)が4、5の両日開かれた。2日間で約1万発の花火が夜空と湖上を鮮やかに彩った。

 5日は27のプログラムが1時間15分にわたって繰り広げられた。四季折々の富士山をイメージした花火や、大玉を連発する「日本の華」などが打ち上げられた。大輪が開くたびに歓声が上がっていた。

 富士吉田市出身でロックバンド「フジファブリック」のボーカル・ギターを務めた志村正彦さん(享年29歳)をしのぶ花火もあった。

 富士五湖の花火は、1日の山中湖を皮切りに西湖、本栖湖、精進湖と続き、この日の河口湖で最後。期間中は多くの観光客や地域住民が湖畔を訪れて楽しんだ。

(2019年8月6日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別