2019.8.14

富士登山の男性死亡

ツアー参加、9合目で意識失う

 11日午前8時10分ごろ、富士山吉田口登山道の9合目付近で、東京都あきる野市の会社員男性(61)が倒れたと、五合目総合管理センターに通報があった。男性はその後、死亡が確認された。富士吉田署は病死とみて、死因を調べている。

 同署によると、男性はツアーの参加者で、10日午後3時半ごろ、山頂を目指して登山を開始。6合目の山小屋に宿泊後、11日午前0時10分ごろから再び登り始めたが、9合目付近で突然、意識を失ったという。

 別のツアー参加者が心臓マッサージなどを試みたが、意識は回復しなかった。8合目に常駐する医師が同伴し、運搬車で5合目の山小屋まで搬送したが、同11時10分ごろ死亡が確認された。

(2019年8月12日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別