2019.8.18

富士急新入社員ら富士山で清掃活動

 富士急行(富士吉田市)の新入社員らは7、8の両日、富士山に登り、清掃活動をした。

 新入や中途入社の社員ら23人が参加した。5合目周辺を清掃した後に登頂。山頂や下山道で美化活動を行い、ペットボトルや空き缶、たばこの吸い殻など17キロのごみを回収した。

 富士山の環境保全に自覚を持とうと、1992年から続けている恒例行事。参加者からは「ごみが落ちているのは残念。世界遺産である富士山を守っていくため、保全活動を定期的に行う必要があると感じた」との声があった。

(2019年8月16日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別