2019.8.23

リニア体験乗車629組当選決まる

倍率2.4倍、県が抽選

 県は20日、県庁で県民を対象にしたリニア体験乗車(10月17、18日)の抽選を行い、計1680座席の当選者629組を決めた。倍率は約2.4倍。当落の結果は9月上旬ごろに、はがきかメールで通知する。

 体験乗車は1日6便で計12便。2座席を1区画とし、2区画までとして840区画を募集した。1504組、2千区画分の応募があり、パソコンソフトを使った無作為抽選の結果、1区画418組、2区画211組が当選した。

 JR東海は2020年春の新型試験車両の導入に伴い、今冬から当面の間、体験乗車の休止を決定。体験乗車の再開時期は未定となっている。

(2019年8月21日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別