2019.9.04

出演者が水面に映る幻想的なオペラ堪能

 富士吉田市は8月31日、同市緑ケ丘1丁目の月江寺池で、野外オペライベント「ふじよしだ時空間絵巻」を行った。出演者が池の水面に映り込み、集まった観客は幻想的なステージを楽しんだ。

 ざんげや罪滅ぼしをテーマにした「椿姫」の短縮版を上演。照明を浴びた出演者が水面に映り込む幻想的な雰囲気の中、池の対岸から観劇した人たちは光と音が織りなすステージを楽しんだ。

 公演前にはオペラ「カルメン」や「蝶々夫人」などの名曲を披露。富士学苑中高ジャズバンド部による演奏もあり、軽快なメロディーが夜の街に響いた。

(2019年9月2日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別