2019.9.05

富士山描いた広報車ライオンズクが寄贈

富士吉田市で贈呈式

富士山描いた広報車 ライオンズクラブ国際協会330-B地区は、富士吉田市に、車体に富士山が描かれた広報車両を寄贈した=写真

 富士山は本町通りから見た姿をイメージしていて、街並みや散歩する人たちが描かれている。

 市役所で贈呈式を行い、石原英司第54代地区ガバナーが「市民のために使ってほしい。これからも地域のためにできることをしていきたい」とあいさつ。堀内茂市長は「市のPRや災害時の情報発信のために使っていく」と話した。

 同地区は山梨、神奈川などのクラブが加盟。今年、年次大会を同市内で開いたことを記念して車両を寄贈した。

(2019年9月3日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別