2019.9.06

ゲストハウス運営者、集客策など意見交換

ゲストハウス運営者、集客策など意見交換 富士吉田市は、同市富士見4丁目の葭之池温泉で、市内のゲストハウス運営者によるトークイベントを開いた。

 「HOSTEL SARUYA」の八木毅さん、「Hostel 1889」の勝俣俊二さん、「ホステル富士山・結」の渡辺好道さん、御師のいえ「大鴈丸」の大鴈丸一志さんが参加。運営のやりがいや集客の工夫、今後の取り組みなどについて意見交換した=写真

 参加者からは「宿泊する人たちに、ゲストハウスとビジネスホテルの違いを理解してもらうことが必要」「旅行サイトを使った宿泊予約では、キャンセルも簡単にできてしまうのが課題」などの声が上がった。

 富士山信仰や御師の家などの文化は外国人観光客に受け入れられる、との指摘もあった。葭之池温泉の古屋大和さんが進行役を務めた。

(2019年9月4日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別