2019.9.21

四季と茅葺民家、描いた油絵70点

甲府で守家勤さん個展

四季と茅葺民家、描いた油絵70点 北杜市明野町上手在住の画家守家勤さんの油絵展が24日まで、甲府・山交百貨店5階催事場で開かれている=写真

 「日本の四季と郷愁の茅葺民家」をテーマに約70点を展示。残照に染まる富士山や夜明けの瀬戸大橋、四季折々の自然とともに郷愁を誘う民家を描いた作品などが並ぶ。

 10年前から同所で個展を開いてきたが、同百貨店閉店に伴い、今回で最後となる。守家さんは「最新作を含め充実した内容となっている。ぜひ足を運んでほしい」と話している。午前10時半~午後6時半(最終日は午後5時まで)。

(2019年9月19日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別