2019.9.21

郡内織物、多彩な魅力

甲府で企画販売

郡内織物を使ったネクタイなどが並ぶ企画販売「郡内からうまれる織物」=甲府・D&DEPARTMENT山梨店

郡内織物を使ったネクタイなどが並ぶ企画販売「郡内からうまれる織物」=甲府・D&DEPARTMENT山梨店

 郡内地域の特産の郡内織物を使った布製品を紹介する企画販売「郡内からうまれる織物」が、甲府・山日YBS本社2階の「D&DEPARTMENT(ディーアンドデパートメント)山梨店」で開かれている。11月10日まで。ネクタイやストールなど郡内織物3業者の商品130種類以上が並ぶ。

 10月に富士吉田・小室浅間神社などで開かれる「ハタオリマチフェスティバル」に向け機運を高めようと企画。渡小織物(富士吉田市)のTORAWブランドのネクタイや羽田忠織物(富士吉田市)のちょうネクタイ、武藤(西桂町)のストールなどを出品。商品のほかにも、実際に織物に使われる糸や、織物を織る際に実際に使う織機の部品なども展示している。

 山梨店の担当者は「美しい発色で独特の風合いを持つ郡内織物でできた多彩な商品を楽しんでほしい」と話す。

 10月6日には、郡内織物の特徴などを職人らが説明する勉強会「d SCHOOL(ディースクール)」を実施。機織り体験もできる。

 同店は月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜)。営業時間は午前11時~午後7時。問い合わせは同店、電話055(225)5222。

(2019年9月19日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別