2019.9.25

令和改元記念で製作、ドラゴン太鼓初担ぎ

「ドラゴン太鼓」を担ぐ参加者=富士河口湖町西湖

 令和改元の記念太鼓を作った富士河口湖町の太鼓グループでつくるドラゴン太鼓製作委員会(広瀬祐市会長)は21日、同町西湖のHAMAYOUリゾートで、太鼓の初担ぎをした。

 太鼓は町民らの協力を得て5月から3カ月半かけて製作。新天皇即位の礼の中心儀式「即位礼正殿の儀」がある10月22日に演奏する。11月に開く太鼓イベント「コノボーノ!」では歌や踊り、演奏に合わせて約100人で担ぎ上げる。

 同日は製作委メンバーら約80人が参加。長さ12メートルの担ぎ棒4本を取り付け、総重量約1.5トンの太鼓を担ぐ練習をした。参加者はイベントで披露する音楽に合わせて持ち上げたり、その場で旋回したりした。

 コノボーノ!は11月16、17の両日、同所で開催。太鼓を担ぐのは17日で、事前に実行委員会に連絡すれば無料で参加できる。問い合わせはコノボーノ!実行委、電話0555(82)2922。

(2019年9月23日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別