2019.10.23

富士山3合目で遭難か

笛吹の男性、遺体で発見

 富士山周辺で笛吹市の男性が行方不明になっていた山岳遭難で、富士吉田署は20日、富士山3合目付近でこの男性とみられる遺体を発見したと発表した。身元は笛吹市の無職男性(88)と判明した。富士吉田署が死因を調べている。

 男性は3日に1人で家を出たまま連絡が取れなくなった。家族から「富士山にキノコ狩りに行ったかもしれない」との通報があり、富士吉田、笛吹の両署が富士山を捜索。1合目付近で車が見つかっていた。

(2019年10月21日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別