2019.10.31

L0系ラストラン

リニア試験休止、来春に改良型

山梨リニア実験線で試験走行するリニア車両「L0系」。28日の運行を最後に、車体改良のために休止する=都留市小形山

山梨リニア実験線で試験走行するリニア車両「L0系」。28日の運行を最後に、車体改良のために休止する=都留市小形山

 JR東海は28日、山梨リニア実験線(上野原市-笛吹市、42.8キロ)で実施しているリニア中央新幹線の試験走行を休止した。2013年に導入した「L0(エルゼロ)系」のラストランとなり、試験走行は来年5月に改良型試験車を導入して再開する。

 JR東海によると、L0系はリニア中央新幹線での営業運転を想定した車両。先端の傾斜部分は長さが15メートルあり、走行する際の空気抵抗や騒音を低減する作りになっている。累積走行距離は23日時点で222万キロに上った。

 この日はL0系の最後の走行を見ようと、都留市小形山の県立リニア見学センターに大勢の人が訪れた。

(2019年10月29日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別