2019.11.03

富士山初冠雪の公開記録に誤り

甲府地方気象台が修正

 甲府地方気象台は31日、ホームページ上で公開している富士山と甲斐駒ケ岳の初冠雪の日時が一部誤っていたとして、データを修正したと発表した。

 気象台によると、誤っていたのは富士山で1897~1959年まで、甲斐駒ケ岳で1939~97年までの初冠雪の一部の日時。甲斐駒ケ岳は冠雪が最も早かった年を1952年9月26日と表記していたが、1951年9月26日の誤りだった。

 職員が7月ごろ、資料によって初冠雪の日時が異なることに気付いた。複数の資料を照合し、最も整合性がとれるデータに修正したという。担当者は「修正したデータは現存する資料で最も整合性がとれたデータ。引き続き利用していただきたい」と話した。

(2019年11月1日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別