2019.11.21

令和太鼓「担ぎ上げ」

富士河口湖、150人が完成祝う

「ドラゴン太鼓」を担ぐイベント参加者=富士河口湖町西湖

「ドラゴン太鼓」を担ぐイベント参加者=富士河口湖町西湖

 令和改元を記念して製作されたドラゴン太鼓の「担ぎ上げ」が17日、富士河口湖町西湖のHAMAYOUリゾートで行われた。イベントに参加した地元住民らが、歌や踊りに合わせて重さ1.5トンを超える巨大な太鼓を担いだ。

 太鼓は町の太鼓グループでつくる製作委員会が中心となり、町民らの協力を得て5月から3カ月半かけて完成。携わった人たちと完成を喜ぶ機会にしようと企画した。

 16、17の両日に開かれたイベント「コノボーノ」で実施。イベント終盤で太鼓グループや鼓笛隊がオリジナル曲を演奏し、子どもたちが踊りを披露する中、集まった有志約150人が太鼓を担いだ。音楽と掛け声に合わせながら、その場で旋回したり持ち上げたりした。

 製作委の広瀬祐市会長は「製作に協力し、イベントに参加してくれた人たちに感謝したい。来年以降も継続して太鼓に親しむ機会をつくっていく」と話していた。

(2019年11月19日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別