2019.11.24

活躍、手のひらの「通訳」

多言語翻訳機を使って外国人の乗客に観光案内をしているタクシー運転手の小野田忠男さん(左)=富士河口湖町内

多言語翻訳機を使って外国人の乗客に観光案内をしているタクシー運転手の小野田忠男さん(左)=富士河口湖町内

 富士北麓地域で増える外国人観光客に対応しようと、タクシーの運転手が多言語翻訳機を使い始めている。

 タクシー運転手の小野田忠男さん(74)は、70以上の言語に対応する翻訳機を昨年12月に購入。翻訳機は手のひらに収まる小型で、インターネットを介して指定した言語に訳す。小野田さんが「富士山はこの雲の上ですよ」と話し掛けると、翻訳機が「Mount Fuji is above this cloud」と発話していた。

 以前は、外国人との会話は英単語のやりとり程度だったという小野田さん。「翻訳機の精度は高く、使い始めてからは専属の通訳に助けられているようだ」と話す。

(2019年11月22日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別