2019.12.05

西裏地区に“亡霊” 外国人客ら楽しむ

富士吉田でイベント

 富士吉田市の西裏地区で、富士急ハイランドのホラーアトラクション「絶凶・戦慄迷宮 収容病棟篇」に登場する亡霊が出没するイベントが開かれた。

 ふじよしだ観光振興サービスなどが企画する、夜間の集客を図る「ナイトタイムエコノミー」事業の一環。日本人に限らず富士北麓地域で増加している外国人観光客を呼び込むことが目的で、9月末から複数回イベントを実施している。

] この日は、西裏地区の新世界乾杯通りなど2カ所でお化け屋敷を開催。空き店舗や路地裏で待ち伏せた亡霊役が叫び声を上げたり、大きな音を出したりして脅かし、悲鳴を上げる参加者もいた。

(2019年12月3日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別