2019.12.09

五輪心待ち、のぼり設置

自転車コースの山中湖

山中湖村役場周辺に設置されたのぼり旗=山中湖村山中

山中湖村役場周辺に設置されたのぼり旗=山中湖村山中

 2020年東京五輪・パラリンピックへの機運を盛り上げようと、五輪の自転車ロードレースが開催される山中湖村で6日、大会エンブレムなどをプリントしたのぼり旗や横幕が村役場周辺に飾り付けられた。

 大会組織委員会が参加を呼び掛ける街並みや商業ビルなどを装飾する「シティドレッシング」の一環。開催自治体やスポンサー企業が参加でき、県内では山中湖村が初めて取り組んだ。村職員らが6種類ののぼり旗100本を庁舎周辺に設置。ガードパイプや庁舎の壁には横幕30枚を取り付けた。

 村オリンピック推進室の担当者は「村内外の住民や観光客に大会が近づいてきていることを実感してもらいたい」と話した。

(2019年12月7日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別