2019.12.16

息の合った歌声、小中生22人披露

息の合った歌声、小中生22人披露 富士北麓地域の小中学生を中心に編成する「ふじ山麓児童合唱団」(渡辺孝代表)は8日、富士河口湖町の勝山ふれあいセンターでコンサートを開いた。

 2004年から毎年開催している恒例イベントで、団員22人が出演した。「靴が鳴る」「ふるさと」「ほたるこい」などを合唱。「パプリカ」を来場者と一緒に踊る場面もあった。

 後半にはミュージカル「アラジンと魔法のランプ」を上演=写真。息の合ったダンスや演技、歌声を披露し、保護者らが大きな拍手を送っていた。

(2019年12月14日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別