2019.12.20

推奨観光土産に県産2品入賞

富士山火山クッキー

富士山火山クッキー

 日本商工会議所などが主催する第60回全国推奨観光土産品審査会で、県内から信玄食品(甲州市)の「おつまみあわび」が日本観光振興協会長賞に、ソルベグラスヨコハマ(忍野村)の「富士山火山クッキー」が全国商店街振興組合連合会理事長賞に選ばれた。

 菓子、食品、民芸品のほか、外国人向けのグローバルの4部門に551業者から計669点の応募があり、72点が入賞。県内からは6業者が計9点を出品した。

 食品部門の「おつまみあわび」は天然アワビを使用し、素材のうま味と食感が楽しめる一品。グローバル部門の「富士山火山クッキー」はキウイフルーツやイチゴなど県産のドライフルーツや甲州小梅のジャムを取り入れ、甘酸っぱく仕上げた。

 審査会は観光土産品の発掘や育成が目的。11月21、22の両日に審査し、最高賞に当たる厚生労働、農林水産、経済産業、国土交通の4省大臣賞に、日の出屋製菓産業(富山)の「しろえび撰」、西利(京都)の漬物「京づつみ」などが選ばれた。

 表彰式は来年2月21日に東京都内で行われる。3月10~30日には、羽田空港第1旅客ターミナル2階出発ロビーで入賞した商品の販売会が開かれる。

(2019年12月18日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別