2019.12.24

県内積雪、山中湖30センチ

道路の除雪をする重機=富士吉田市内

道路の除雪をする重機=富士吉田市内

 山梨県内は23日朝にかけて雪が降り続き、積雪量は山中湖で30センチ、河口湖で24センチを観測した。甲府地方気象台は22日、甲府で初雪を観測したと発表した。雪の影響によって9市町村で約1660軒が停電したほか、スリップ事故が相次いだ。

 気象台によると、23日にかけて低気圧が発達しながら東北東に進み、関東甲信地方に寒気が入り込んだ影響で雪になった。23日午前9時までの各地の積雪はこのほか、大月10センチ、甲府1センチなど。甲府の初雪は平年に比べて12日遅く、昨季より25日早い。北杜市高根町清里の「清泉寮」によると、施設周辺で最大約20センチの雪が積もった。

(2019年12月24日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別