2020.1.24

名画をデザイン、記念コイン販売

葛飾北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」など名画をデザインしたコイン

葛飾北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」など名画をデザインしたコイン

 山梨中央銀行(関光良頭取)は、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」など世界的な名画をデザインした「世界の美術館 傑作記念コイン」を販売する。フランス国立造幣局が発行する金貨と銀貨で、2月7日まで予約を受け付けている。

 今年が北斎生誕260年に当たることから企画。コインのデザインは県立博物館が所蔵し、2024年度から発行される新千円札の図案の参考になった北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」のほか、ピカソの「ゲルニカ」、ゴッホの「自画像」の計3作品。

 「200ユーロ北斎金貨」49万5千円、「50ユーロ北斎金貨」12万6500円、「50ユーロピカソ金貨」12万6500円、「50ユーロゴッホ金貨」12万6500円、金貨3枚セット37万4千円、銀貨3枚セット3万9600円。

 申し込み、問い合わせは同行本・支店で受け付け、販売枚数に達し次第終了する。引き渡しは3月上旬を予定している。

(2020年1月22日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別