2020.1.25

ロードバイク客用の休憩スペース設置

山中湖村が誘客策

 山中湖村は、ロードバイク型自転車で村を訪れた人向けの休憩スペース「サイクルサポートステーション」の設置を始めた。湖畔沿いの事業所などに協力を求めて駐輪スタンドを設置し、快適にサイクリングを楽しめる環境をつくる。

 東京五輪自転車ロードレースで村がコースに含まれ、村を訪れる自転車愛好家が増えていることから企画した。

 交通量の多い国道138号沿いや湖畔沿いの事業者に協力を求め、駐輪スタンドを設置。自転車用のメンテナンス工具や空気入れの貸し出しを行い、トイレも利用できる。

 村内7カ所のコンビニエンスストアに協力を求め、設置を始めている。今後も飲食店や民宿など業種ごとに募集し、設置場所を増やすという。

 村オリンピック推進室の担当者は「自転車愛好家がリフレッシュできる場を設け、『自転車の村』として定着させたい」と話している。

(2020年1月23日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別