2020.2.03

絵本や紙芝居で「富士山」を学ぶ

 富士吉田市の富士小は1月30日、富士山教育を行った。富士山にまつわる言い伝えを題材にした絵本などを作っている下吉田東小非常勤講師の小林広美さん(60)=富士河口湖町=が、自作の絵本を読み聞かせた=写真

 3~6年生約80人が参加。5、6年生を対象にした授業では、春に農作業を始める目安とされる雪形「農鳥」を題材にした絵本「富士の農鳥さま」、富士五湖の成り立ちをテーマにした紙芝居「富士と5枚のかがみ」を小林さんが披露。「富士山について学び、世界中の人に伝えてほしい」と呼び掛けた。

 クイズ形式で富士山について学ぶ場面もあり、子どもたちからは「富士山について学ぶ機会になった。もっと調べてみたい」などの感想があった。

(2020年2月1日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別