2020.2.04

「ゆるキャン△」号出発!

JR身延線で特別列車

車内のキャラクターのパネルを撮影する乗客

車内のキャラクターのパネルを撮影する乗客

 JR東海は1日、県内などを舞台にしたアニメ「ゆるキャン△」の装飾を施した特別列車・急行「ゆるキャン△梨っ子」号の運行を始めた。2月上旬の休日に計4日、JR身延線内を1日1往復する。

 峡南地域の周遊観光を促す県事業の一環。梨っ子号は1、2、8、9日に静岡駅を午前中に出発し、正午に甲府駅で折り返す。途中停車駅は富士、内船、身延、甲斐常葉、鰍沢口、市川大門の6駅。3両編成の148席は全席指定で、4日分全てが完売した。

 車両の先頭には特製ヘッドマークが掲出され、車内には登場人物をかたどったパネルやアニメ内で描かれた富士山を集めた場面カット、書き下ろしオリジナルイラストの座席背もたれカバーなどで装飾。実写ドラマ「ゆるキャン△」に関連した展示や、オリジナルグッズの車内販売などもある。

 アニメ声優の撮り下ろし音声による車内アナウンスも流れ、甲府-市川大門駅間では、声優花守ゆみりさんが演じる主人公各務原なでしこの声で、車窓から見える富士山などが紹介された。

(2020年2月2日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別