2020.2.07

山中湖フォト大会入選作決まる

 山中湖観光協会が主催する「第13回山中湖フォトグランプリ」の入選作品が決まった。グランプリに都留市の井出吾朗さんの作品「雪の朝一風」が選ばれた。

 村内で撮影したか、山中湖に関わるものを写した作品を募集。県内外から751点の応募があった。

 グランプリとなった井出さんの写真は、銀世界の山中湖花の都公園で撮影し、風に吹かれて雪が舞う瞬間をとらえた。U29最優秀新人賞には東京都多摩市の長谷岳映さんの作品「ダイヤモンドは、わ・た・し」が選出された。

 撮影媒体の多様化に対応しようと今回から新設したスマートフォン部門の最優秀賞には、富士吉田市の渡辺美緒さんの「そろそろごはんだよ。」が選ばれた。

 各部門の入選作品計31点の表彰式は、1月19日にホテルマウント富士で行われた。

(2020年2月5日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別