2020.2.07

新戦力5人が加入

女子サッカー県1部リーグ・ふじざくら

 女子サッカーの県1部リーグに所属するFCふじざくらは4日、鳴沢村の富士緑の休暇村で新加入する選手の記者会見を開いた。

 今季から加入するのはMF辻野友実子(筑波大)、DF松原ゆき(新潟医療福祉大)、DF鈴木和遥、MF南條里緒(いずれも仙台大)、MF戎谷亜美(名古屋経済大)の5選手。昨年8月のセレクションを通じて加入が決まり、2月1日からチームに所属している。

 この日の会見には5選手と金子智弘ゼネラルマネジャー(GM)と菅野将晃監督が出席。金子GMは「新しく選手が加わったことでチーム内の競争が増え、さらに強いチームになる」とあいさつ。菅野監督は「個々としてスキルが高く、フィジカルの強い選手たち。全員でレベルアップして、最後まで諦めず戦い抜くことを目指す」と話した。

 FCふじざくらは2018年11月に発足し、19年シーズンから県2部リーグに参戦。今シーズンは県1部リーグに所属し、関東女子サッカー2部リーグへの昇格と皇后杯全日本選手権への出場を目標に掲げている。

(2020年2月5日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別