2020.2.16

「春の使者」一足早く

西桂でフクジュソウ見頃

見頃を迎えたフクジュソウ=西桂町下暮地

見頃を迎えたフクジュソウ=西桂町下暮地

 西桂町下暮地の東山昭夫さん(79)、春代さん(72)夫妻が所有する山林「とうざんの里」で、フクジュソウが見頃を迎えている。

 夫妻は9年ほど前から約130アールの山林にフクジュソウを植えていて、現在は4千株以上となっている。山林の各所で、春を告げる黄色い花を見ることができる。

 今年は暖冬のため、例年より10日以上早い1月下旬ごろから咲き始めたという。春代さんは「かわいらしい花を見て、春を感じてほしい」と話している。

 19日まで山林を一般開放し、あずまやで茶などを振る舞っている。午前10時~午後3時半。

(2020年2月14日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別