2020.3.19

仏代表、13日間合宿

五輪7人制ラグビー、富士吉田で

 2020年東京五輪で、フランスの男女7人制ラグビー代表チームの事前合宿を受け入れる富士吉田市と県は、フランスラグビー連盟と実施協定書を締結した。13日間にわたり、選手やスタッフなど計47人を受け入れる。

 3者は2016年12月、事前合宿の実施について基本合意。実施協定書の締結で事前合宿の概要がまとまり、7月13~25日、選手28人(男女各14人)やスタッフなど計47人を受け入れることが決まった。練習施設は富士北麓公園や昭和大富士吉田校舎室内プールで、ハイランドリゾートホテル&スパに宿泊する。

 堀内茂市長、長崎幸太郎知事が署名した実施協定書に6日、フランスラグビー連盟のベルナール・ラポルト会長がサインした。市国際スポーツ大会キャンプ地誘致推進室の担当者は「今後は受け入れに向けた準備、本番に向けた機運醸成に取り組んでいきたい」と話している。

 フランスの男女7人制ラグビー代表チームは東京五輪の出場権をかけ、6月に開催予定の世界最終予選に出場する。

(2020年3月17日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別