2020.3.21

山中湖ロード初の中止

実行委「予防策徹底できず」

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、山中湖村などでつくる実行委員会は18日、山中湖ロードレース大会(5月31日)の中止を決めた。大会は例年1万人以上が参加しており、中止は初めて。

 事務局を務める村観光産業課によると、大会ボランティアが使用するマスクや消毒液を確保できず、感染予防策を徹底できないことが理由という。

 大会は1981年から山中湖畔を会場に毎年開いていて、40回目の今年は1万500人が参加する予定だった。実行委は今後、参加費の払い戻しの対応について協議し、大会ホームページで案内するとしている。

 同課の担当者は「開催まで2カ月あるが、終息の見通しが立たないことを踏まえて早い時期に判断した。楽しみにしてくれていた方々には申し訳ないが、理解いただきたい」と話している。

(2020年3月19日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別