2020.3.28

富士急ハイランド週末休園

高速バス運休、減便

 富士吉田市の富士急ハイランドは27日、東京都など首都圏の知事が今週末の外出や往来の自粛を要請したことを受け、28、29の両日に臨時休園すると発表した。富士急ハイランドの休園に伴い、富士急グループは両日に富士急ハイランド発着の高速バス2路線を運休、減便する。

 富士急ハイランドによると、30日以降は営業を再開する方針だが、今後改めて外出自粛要請などがあった場合、臨時休園する可能性があるとしている。

 富士急ハイランドは、全国的な感染拡大を受けて1~8日に臨時休園し、9日からスケートリンクと屋外の飲食店の営業を再開。15日以降は感染防止策が取れると判断した屋外アトラクションも稼働させていた。

 一方、富士急バス(富士河口湖町小立)によると、28、29の両日は富士急ハイランド発着の高速バスのうち「日吉・たまプラーザ~富士急ハイランド・河口湖線」を運休し、30日以降は通常運行とする予定。「横浜~河口湖線」は1日4往復を3往復に減便する。同社は既に首都圏と富士急ハイランドを結ぶ高速バス7路線を運休にしている。

(2020年3月28日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別