2020.4.12

ミツバツツジ祭中止、富士河口湖町

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、富士河口湖町は、25日から5月3日にかけて河口湖創造の森で開催予定だった「富士桜ミツバツツジ祭」(同実行委主催)の中止を決めた。

 町農林課によると、会場にはフジザクラとミツバツツジが群生していて、毎年期間中に1万人以上が県内外から訪れるという。都市部からの観光客が多く訪れることなどから中止を決めた。

 また身延町では、なかとみ現代工芸美術館や甲斐黄金村湯之奥金山博物館、町立図書館が4月11~26日に臨時休館。富士川クラフトパーク内の富士川・切り絵の森美術館も9日から当面の間、臨時休館となった。

 南部町は、11日から当面の間、近藤浩一路記念町立美術館やアルカディア南部総合公園野球場を利用中止に。富士河口湖町河口の久保田一竹美術館も10~30日、臨時休館する。

(2020年4月10日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別