2020.4.16

西湖で釣り自粛要請、西湖舟宿組合

 富士河口湖町の西湖のボート業者らでつくる西湖舟宿組合は、18日から5月6日まで釣り用のボート船の休業を決めた。西湖漁協も容認している措置で、湖畔での釣りの自粛も要請する。

 西湖舟宿組合によると、西湖では現在、ヒメマスとワカサギ、ヘラブナ、ブラックバスの漁が解禁中。県外から訪れる釣り客もいるため感染防止のため、西湖でボート業を営む7軒全てが休業することを決めた。釣り券の販売時には釣りの自粛も求めるという。

 釣り券の販売を同組合に委託している西湖漁協も今回の決定を容認。漁協としても今後、自粛を含めた対応を検討する。町観光課によると、ボート業者が休業し、釣りの自粛を求めるのは富士五湖では初めて。

 一方、山中湖ではワカサギ釣り用のドーム船の業者が13日から26日までドーム船の欠航を決めている。

(2020年4月14日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別