2020.4.26

GW、富士山来訪お断り

知事と7市町村長が宣言

 長崎幸太郎知事と富士北麓の7市町村長は23日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「大型連休中、観光・レジャー目的での富士北麓地域への来訪はお断りします」とする共同宣言を発表した。

 長崎知事と富士吉田、道志、西桂、忍野、山中湖、鳴沢、富士河口湖の7市町村長は同日、テレビ会議で大型連休に向けた対策を協議。市町村長からは緊急事態宣言が全国に拡大された後も県外から多くの観光客が訪れ、大型連休にかけての増加を懸念する意見が相次いだ。

 堀内茂富士吉田市長は「最短で終息を目指すことが最も有効な経済対策だ」と指摘。長崎知事は「都道府県域を越えた人の移動を最小化するため、地元の意思を県外に発信したい」と呼び掛け、7市町村長と連名で共同宣言を出すことを決めた。

 共同宣言ではほかに、やむを得ない事情で来訪する場合でも「県民と同様、原則として外出しないよう強く要請します」とした。

 テレビ会議では、例年4月末に富士山5合目まで全線開通している富士山有料道路(富士スバルライン)を、大型連休中は閉鎖するよう求める意見もあり、長崎知事は会議後の取材に、閉鎖の方向で調整する考えを示した。

 一方、長崎知事は同日の会見で、富士北麓地域以外の観光地の来訪者対策に関し「県全体でも大型連休前に改めてメッセージを発信したい」と述べた。

(2020年4月24日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別