2020.4.29

観光客なし、異例のGW

 ゴールデンウイーク(GW)期間に入り初の日曜となった26日、交通機関では例年のような帰省・行楽客による混雑は見られず、山梨県内の高速道路でも渋滞はなかった。例年は国内外からの観光客でにぎわう富士河口湖町の河口湖畔も閑散としていた。

 日本道路交通情報センターによると、中央自動車道下り線は例年、大型連休に入ってすぐに相模湖インターチェンジを先頭に最大約30~40キロの渋滞があるが、26日は午後5時までに上下線で目立った混雑はなく、渋滞も確認されなかったという。中央道富士吉田線や東富士五湖道路なども渋滞はなかった。

 富士北麓は26日昼すぎまで晴れ、河口湖からは富士山を望むことができたが、湖畔を散策する観光客の姿はほとんど見られず、道路沿いに立ち並ぶ土産店の多くがシャッターを下ろしていた。

(2020年4月27日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別