2020.5.11

富士スバルラインの通行止め期間延長

 県は9日、富士山有料道路(富士スバルライン)の通行止め期間を31日まで延長すると発表した。路面の修復などをする。

 県道路整備課によると、路面修復や側溝の補修、落石調査のため、4月29日から5月10日まで料金所手前の胎内洞窟入口交差点から5合目まで通行止めにした。予定していた工事が完了しなかったことや新たに修繕が必要な箇所が見つかったことから、延長を決めた。

(2020年5月10日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別