2020.5.29

富士吉田で清掃開始奉告祭

規模縮小、掃き初めなし 富士山をきれいにする運動

神事に参加する出席者=富士吉田・北口本宮冨士浅間神社

神事に参加する出席者=富士吉田・北口本宮冨士浅間神社

 公益財団法人富士山をきれいにする会(野口英一理事長)は26日、富士吉田・北口本宮冨士浅間神社で、本年度の富士山環境美化清掃開始奉告祭を行った。

 新型コロナウイルスの感染予防のため参加者を限定した。神職が祝詞を奏上し、野口理事長らが玉串を奉納。ほうきや熊手も奉納した。恒例となっている拝殿前の掃き初めはしなかった。

 本年度の富士山環境美化クリーン作戦は、7月に富士山5、6合目で計画していた前期の中止を決定。後期は9月11日に行う予定。

 5月21日に鳴沢村活き活き広場で予定していた富士山環境美化植樹祭は中止し、参加を予定していた地元市町村などにシダレザクラやアジサイなどの苗木1108本を贈った。

 清掃活動にはこれまで、延べ1万1040団体の延べ142万6557人が参加し、5362トンのごみを回収した。贈った苗木は8万3613本。

(2020年5月27日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別