2020.5.30

前払い券購入で飲食店応援

食事代2割お得、富士吉田

富士吉田市が作成した「みんなのエール食券」のポスターと食券

富士吉田市が作成した「みんなのエール食券」のポスターと食券

 富士吉田市は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んでいる市内の飲食店を支援するため、利用者が飲食店で前もって食券を購入する「みんなのエール食券事業」を始めた。券を買うと、後日2割お得に食事ができる。

 感染拡大以降、外食を控える傾向が続いていることから、飲食店が当座の収入を確保できるようにすることが目的。食券は600円と1200円があり、7月末までに参加店舗や市富士山課で購入すると、2割安い500円と千円で手に入れられる。差額は市が負担する。

 食券が利用できるようになるのは、市が「飲食店に安心して訪れることができる時期になった」と判断してから。使用期限は2022年3月末までを予定している。

 現在は約80店舗が参加を申し出ていて、市は7月末まで参加店を募集する。市は6月8日までに参加希望を伝えた店舗を紹介する冊子を6月中に新聞折り込みで配布する予定。問い合わせは市富士山課、電話0555(22)1111。

(2020年5月28日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別