2020.6.06

郡内織物のカバーいかが

業者がキット販売

郡内織物の生地を使ったクッションカバー=西桂町

郡内織物の生地を使ったクッションカバー=西桂町

 郡内地域の織物業者でつくるグループ「ヤマナシハタオリトラベル」は、郡内織物の生地を使ったクッションカバーキットを販売するウェブサイトを立ち上げた。

 西桂町の元地域おこし協力隊員で、デザイナーの堀田ふみさん(40)が企画。新型コロナウイルスの影響で休日を自宅で過ごす人が増えているため、郡内織物に触れながら裁縫を楽しみ、生活に新しい彩りを加えてもらおうと思いついたという。

 ウェブサイトでは、カサブランカの花や忍者の柄など15種類を販売。付属のしおり通りに縫うと、縦横が最大45センチのクッションカバーができる。価格は2750~5280円(税込み)。

 堀田さんは「新しいインテリアが加わると気持ちが少し晴れやかになるはず。生活が楽しくなる助力になればうれしい」と話している。

 ウェブサイトのURLはshop.hataori-travel.jp。問い合わせはヤマナシハタオリトラベル MILL SHOP、電話0555(23)1111。

(2020年6月4日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別