2020.6.07

富士山テーマの絵画14点を展示

ふじさんミュージアム

富士山テーマの絵画14点を展示 富士吉田市のふじさんミュージアムは、企画展「富士吉田市収蔵美術品 富士山絵画展」を開いている=写真

 市の収蔵品から、富士山を題材にした油彩画や日本画など14点を展示。のむら清六(市川三郷町出身)、近藤浩一路(南部町出身)、桜井孝美さん(富士吉田市)など県内ゆかりの画家たちの作品が並ぶ。

 カラマツ林のかなたに望む富士山、新倉山や杓子山から見た富士山など画家たちがそれぞれの感性で描いた絵画を楽しむことができる。

 企画展は当初、市制施行70周年記念事業として2~5月に開催予定だった。新型コロナウイルス感染防止のため、開始直後に休館となったため、会期を8月31日まで延長した。午前9時半~午後5時。火曜休館。

(2020年6月5日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別