2020.6.18

「八朔祭」の歴史 小冊子に

都留、今年の開催断念で実行委 写真やエピソード募集

 都留市のふるさと時代祭り実行委員会は、過去に開催した「八朔祭」で撮影した写真やエピソードを募集している。集めた写真やエピソードは市の所有する記録と合わせて小冊子にする。ミュージアム都留で開催予定の写真展でも紹介する。

 八朔祭は都留市を代表する祭り。今年も9月1日に開催を予定していたが、新型コロナウイルスの感染防止のため中止となった。開催の断念を惜しむ声が会員制交流サイト(SNS)で多く寄せられたことから企画した。

 写真などを掲載する小冊子はA5判の全24~28ページを想定。写真などの提供者には無料で配布する。冊子のデータは実行委の特設サイトからも見られるようにする。また、集まった写真は、9月ごろミュージアム都留で展示する。

 写真とエピソードは、実行委宛てにメールか郵送する。実行委の特設サイトに掲載されたQRコードを読み取れば、データ送信も可能。市産業課の窓口でも受け付ける。応募期間は8月7日まで。

 問い合わせは市産業課、電話0554(43)1111。メール jidaimatsuri@tsuru‐kankou.com 〈遠西義治〉

(2020年6月16日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別