2020.6.29

地元で使える割引券配布

新聞折り込みで月1回 山中湖、忍野22店が対象

南都留中部商工会などが作ったクーポン券と飲食店などを紹介する地図

南都留中部商工会などが作ったクーポン券と飲食店などを紹介する地図

 南都留中部商工会と山中湖観光協会、忍野村観光協会は11月まで、山中湖、忍野の両村内の飲食店や生花店で使える割引クーポン券を配布する。月に1度新聞折り込みで配り、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む地元経営者の支援につなげる。

 「富士山の市」と題し、期間中は毎月22日に山中湖、忍野の両村内の約3150世帯にクーポン券を配布する。クーポン券を切り離して会計時に提示すると、両村内の飲食店など22店舗で、50~500円の割引特典が受けられる。初回の6月22日には、22店舗を紹介する地図も配布した。

 感染拡大の影響で観光客が減少し、売り上げが落ち込んでいる飲食店を支援しようと企画。地元の住民に店を紹介して消費喚起につなげる。商工会の担当者は「観光客向けの飲食店が多いため、事業をきっかけに地元の人が日常的に店を利用するきっかけになればうれしい」と話している。

(2020年6月27日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別