2020.6.29

世界遺産コイン販売、山梨中銀

ユネスコ75周年記念、29日に予約開始

 山梨中央銀行(関光良頭取)は、富士山やフランスの「モンサンミッシェル」など世界遺産をデザインしたコインを販売する。フランス国立造幣局が発行する金貨と銀貨で、6月29日から予約を受け付ける。

 今年が国連教育科学文化機関(ユネスコ)設立から75周年となることから企画。鳥居や五重塔とともに、湖面に映る富士山をデザインした作品やモンサンミッシェルのほか、ギリシャのオリンピアの計3作品を用意した。

 販売するのは6商品で、「200ユーロ富士山金貨」55万円、「50ユーロ富士山金貨」「50ユーロモンサンミッシェル金貨」「50ユーロオリンピア金貨」がそれぞれ14万3千円、

「金貨3種セット」42万3500円、「銀貨3種セット」3万9600円。売上金の一部はユネスコの活動に役立てられる。

 中銀本・支店で予約を受け付け、販売枚数に達し次第終了する。引き渡しは9月上旬を予定している。問い合わせは山梨中銀ダイレクトマーケティングセンター、フリーダイヤル(0120)201862。

(2020年6月27日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別