2020.6.29

富士一周観光を提案

静岡知事「品川-甲府部分開業を」

 静岡県の川勝平太知事はJR東海の金子慎社長との会談で、リニア中央新幹線の東京・品川-甲府間を部分開業させ、JR身延線、東海道新幹線で東京と山梨、静岡を周遊する「富士山一周の観光」の実現を働き掛けた。

 川勝知事は静岡県内のリニアトンネルの早期着工に否定的な見解を示し、品川-甲府間と長野-名古屋間の部分開業や富士山一周観光を提案。「東京から20分で甲府に着く。南アルプスや富士山、八ケ岳などがあるワンダーランドだ。そこから世界最速とは真逆の身延線特急で静岡まで来て、新幹線で帰るのは観光になる」と持論を展開した。

 「2017年の全国知事会で提案し、山梨県知事も大賛成だった」と強調。14年の山梨県内の豪雪を例に「リニアがあれば助けに行けた」と危機管理上の有用性を強調し、部分開業を提案した。

 川勝知事は「(トンネル着工の問題は)すぐに結論が出るかは難しい。できることをやるのが柔軟な会社運営だ」と訴えた。

 一方、金子社長は「リニアの妙味は東京から大阪まで直結すること」と部分開業に否定的な見解を示した。東京や大阪など都市部の利用客が「圧倒的」とした上で、「一部だけを動かすには、造らなくていい施設を造らなければならなくなる」と述べた。

(2020年6月27日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別