2020.6.30

観光PRへ案内所を一新

富士吉田、郡内織物の発信強化

リニューアルした「ハタオリマチ案内所」=富士吉田市上吉田2丁目

リニューアルした「ハタオリマチ案内所」=富士吉田市上吉田2丁目

 富士吉田織物協同組合(渡辺教一理事長)は27日、富士吉田市上吉田2丁目の富士急行線富士山駅近くの「ハタオリマチ案内所」をリニューアルオープンした。郡内織物や観光地に関する情報発信機能を強化した。

 案内所は、郡内織物に関する話題を発信する施設として、2018年に富士山駅近くの高速バスチケット売り場に開設。市内の観光地や24の織物業者を地図とともに紹介していて、リニューアルに伴い、飲食店や市内の写真スポットなどを詳しく紹介するためのQRコードを示した。織物業者が一斉に工場で商品を販売する「オープンファクトリー」の日程なども紹介している。

 組合の職員が常駐し、織物の展示販売のほか、生地を使った体験講座などを開催している。渡辺理事長は「織物産地の知名度の向上と、市の魅力発信に力を入れていきたい」と話している。

(2020年6月28日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別