2020.7.13

「フジファブ」チャイム 故志村さん誕生日に配信

市職員が防災無線から流れる「若者のすべて」をライブ配信した=富士吉田市内

市職員が防災無線から流れる「若者のすべて」をライブ配信した=富士吉田市内

 富士吉田市は10日、防災無線で流している人気ロックバンド「フジファブリック」の代表曲「若者のすべて」のチャイムを市公式フェイスブックでライブ配信した。バンドを結成し、ボーカルとギターを務めた同市出身の志村正彦さん(享年29)の誕生日に合わせ、初めて実施した。

 市は2012年から、志村さんの誕生日(7月10日)や命日(12月24日)に合わせ、夕方のチャイムを「若者のすべて」などに変更している。今年の7月も13日まで午後6時に流す防災チャイムを変更し、ライブ配信を新型コロナウイルスの影響で外出を自粛しているファンにも、自宅などで楽しんでもらおうと企画した。

 チャイムの中継場所は志村さんが08年にライブをしたふじさんホール。初めに当時のライブ前にも流した、志村さんら下吉田中3年生による合唱「大地讃頌」の歌声の音源も紹介。続けて市内に防災チャイムが流れる様子を伝えた。ふじさんホールには志村さんの写真パネルを7枚展示した。

 志村さんの同級生らでつくるグループ「路地裏の僕たち」の渡辺雅人さん(40)は「志村正彦へ良い誕生日プレゼントになったと思う」と話した。

(2020年7月11日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別