2020.7.14

富士山マイカー規制スタート

悪天候、入場制限なし

シャトルバスに乗り込む観光客=富士吉田市上吉田

シャトルバスに乗り込む観光客=富士吉田市上吉田

 富士山有料道路(富士スバルライン)のマイカー規制が11日、始まった。9月10日までの期間中、バスやタクシー、許可を受けた車両を除き、一般車両は通行できない。新型コロナウイルスの感染予防のため、県は富士山5合目の来訪者を750人までとし、料金所入り口でバスなどの入場台数を制限するが、初日は登山道の閉鎖や悪天候が影響し、台数が上限に達することはなかった。

 マイカー規制に伴い、富士急バス(富士河口湖町)は、富士吉田市上吉田の富士山パーキング(県立富士北麓駐車場)と5合目を往復するシャトルバスを運行。観光客は駐車場に車を止め、手指をアルコールで消毒した後、シャトルバスに乗り込んだ。

 富士山パーキング観光案内所によると、この日駐車場に止まったマイカーは14台にとどまった。5合目の観光客もまばらだった。

 マイカー規制期間中の入場台数の上限はバスが35台、タクシーや電気自動車が15台ほど。台数が上限に達している間は5合目に向かうことはできない。

(2020年7月12日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別