2020.8.23

シールで表現「赤富士」飾る

シールで表現「赤富士」飾る 富士吉田市下吉田3丁目の「大津屋酒店」店主の桑原忠則さん(71)は、同市新町4丁目の富士急行線・小舟山踏切近くの建物に「赤富士」を表現した作品を飾っている=写真

 赤や白、黄、黒などのシールを組み合わせ、朝焼けに染まる富士山を描いた。建物は桑原さんの所有で「日本を元気に」と書いた縦4メートル、横70センチの幕も掲示している。

 踏切周辺は富士山のビュースポットとして人気の新倉山浅間公園に向かう観光客らが多く通る。桑原さんは「新型コロナウイルスの感染拡大で、社会全体が沈んだ雰囲気。縁起がいいとされる赤富士を見て、少しでも明るい気持ちになれば」と話している。

(2020年8月21日付 山梨日日新聞掲載)

広告
月別
年別